柔術が出来ることに感謝。

「あー 疲れた。。。」

でも気持ちがいい疲れだ。

今日、僕はトライフォース・池袋で練習していた。

早川先生が指導するクラスに途中から参加した。仕事の関係上 クラスの初めから参加することが出来ず、

スパーリングからの参加になってしまった。

僕は現在38歳。右足には怪我の関係でボルトが三本入ったままだ。

本気で強くなろうとする20代と

ウォーミングアップをしっかりしないと体が動かない40近い私がスパーリングで激突する。

そりゃー疲れないわけがないでしょ。

僕の20代もやはりUFCのチャンピオンを目指して本気で格闘技に取り組んでいた。

今は、柔術で強くなるより、楽しむが優先だ。

強くなろうとする若者とこっちもパスガードしてやる! 一本を極めてやる!

今日はなんの技をかけてやろうか?!

などと考えて、スパーリングをやると楽しくて仕方がない。

20代が年上の首を絞めて

40近い私が思いっきり20代の首を絞める!

いやーこの他のスポーツにはない格闘コミュニケーション本当に楽しい。

柔術をライフスタイルに取り入れると人生に目標が出来て、日々達成感を感じること出来る。

「やっとこの技に入れた!」 「時間をかけてこの技を覚えよう!」などとかね

人生に目標と達成感があると充実する。

今日も楽しく柔術が出来たことに感謝です。

有り難うございます。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)