2018 12.1 酒場放浪記 成増地獄編

「おっ! なんか気になる店ができたなー」

トライフォース・成増は土日にクラスを開いる

成増にいくには自転車を使っている

いつもの川越街道を通っていると

こじんまりとしているが外観がおしゃれで

素敵な飲食店が出来ていた

私はそのお店が柔術指導で成増に行く際にいつも気になっていた そのお店の名前はトミーズ

ネットで

「成増 トミーズ」で入れて見てもでてこない もちろんタベログにも

「気になる!!!!!!」

そんな思いが2か月以上続いていた

やはり、パンクラス第二代ウエルター級チャンピオンの私だって

初めていくお店に一人で酒場放浪記をするのには緊張するものだ

今日は平成30年12.1(土)

平成30年もあと一か月だ 今日土曜日は20時半から柔術クラス

いつも通り川越街道から成増に向かう 今日もトミーズはやっている 自転車に乗りながら中を覗くと

お店は込み合っている

「黙想ーーーー 本日練習を終わりにします!」

今日のクラスは終わった 練習内容は

サイドコントロールからの逃げ方とバタフライガードからのアンダーフックスイープ

私は柔道をやっていたせいか バタフライガードが好きだ

まあ、 それはさておき

今日のトライフォース・成増での柔術指導は終わった

自転車を道場付近において 私はトミーズに向かった

中を覗くと二人のお客さん

「いらっしゃいませ! お好きな席にお座り下さい!」と感じのいいマスターが着席を催してきた

優しいマスターのお陰で私は 一人で来ても緊張せずに着席できた 有り難い

おもむろに酒メニューをチェック チェックしたいいけど 練習後はやはり ハイボール

「すいませーん 角ハイをひとつ下さい!」と注文

ハイボールに続き フィッシュ&チップスを注文 ハイボールとフィッシュ&チップスの組み合わせは最強でしょう

「あんた、格闘技やっているでしょう?」とカウンター席にいる エリオ・グレイシーに似た 御大が私に話かけてくれた

こじんまりとした カウンターだけの お店 客の距離が近いので こういった話からみんなすぐ打ち解ける

私のとなりにいた方もずーっとこの店が気になっていたらしく 今日初めてきたらしい

あとから入ってきた若者も我々と同じく ずっーと気になっていたらしく今日やっと入店したとのこと

しかもこの若者 私が卒業した東京柔道整復専門学校に通っていることが判明 初めて来たお店で学校の後輩に会えるなんて

奇遇

〆はやはりパスタだ

炭水化物が太る? 飲んでるときにそんなの気にしちゃいけねー

飲んだら 炭水化物だろ 間違いない

食べる 為に 精一杯動く これでいいじゃないか

動いて 食べたものを消費するには柔術が一番 その証拠に 私は好きに食ってグッドシェイプを保っている 現在71㌔

食べたら柔術で動く これテッパンです

パスタが到着 もう このパスタの名前は忘れた でも美味しかったことは確かだ

落ちはなんなのか最早わからない

まあ 食べたら動けってことだな

《終わり》

石毛大蔵

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)