87kg

「87キロになりました!」

今日、道場に入ってくるなりTFN会員さんのKさんが笑顔で私に教えてくれた。

Kさんは先月の9月2日から「格闘技でダイエット」というコンセプトの

【コンバット・フィット】を受けてくださっている。

内容は柔術+トレーニング+栄養コンサル。

やはりダイエットには栄養コンサルは不可欠。

Kさんは98キロでコンバット・フィットをスタート

今日の朝が87キロなので2ヶ月未満で11キロのダイエットに成功!

成功の鍵は炭水化物をしっかりとること

以下の写真は昨日の夕食です

しっかり食べて良い量を計算して取り組むと

ダイエット中でも意外と食べれるんですよ!

コンバット・フィットご希望の方はご連絡を!

格闘技には健康の全てがつまっていると思っている

いや、格闘家がやってきたことだ

格闘技の技術(TFNは柔術を教えています)はやっぱり楽しい。

テクニックを学ぶ、スパーリングをやる。

技術はストレス解消、達成感を味わう。精神的な満足感を得る。

「柔術をやるとスッキリするんですよ!」と言われる方も多い。

ストレス解消に柔術はもってこいだ

格闘家は技術だけではなくトレーニングもする。

筋力トレーニングやスタミナをあげるトレーニングなどだ

TFNではパーソナルトレーニングのサービスもしている。

トレーニングを全くしたことがない人でパーソナルトレーニングなら安心してトレーニングを学ぶことが出来る。

トレーニングでは筋力アップや身体の使い方を学べる。

肩凝り、腰痛にもトレーニングが一番

格闘技の試合では契約体重がある

格闘家は体重を試合に合わせてコントロールしなければならない。

パフォーマンスを試合で最大限発揮するには

栄養の知識が不可欠だ。

体重が重すぎると関節に負担がかかって腰や膝に痛みがでる

内臓、血管に負担もかかる

格闘家に限らず、一般の人にとっても健康になるには体重コントロールは超重要

私は柔術で強くなるというよりは

柔術で健康になって、会員さんにはより良い人生を送ってもらいたいと思っている

だから、TFNのコンセプトは

【柔術で健康になる!】

健康になるには

柔術を楽しむ

トレーニングで筋力をアップ 身体の使い方を学ぶ

栄養サポートで体重コントロール

この3つで健康になってもらいたい

柔術でみんな健康になって

医療費削減に寄与出来ればいいなと思っている

TFNで柔術を体験したい方は是非、メールでご連絡下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)