2018 2.10 柔術狂いや柔術紳士来館

9日金曜日の朝、僕(Ishige)は出勤の準備をしていた。
突然、僕のスマートフォンからメッセージ受信音がなった。
時間は6時52分。
誰からだろう。
全く心当たりがない。
スマホを手にとるとなんと人々から『柔術狂』と呼ばれる方からの連絡だった。
『柔術狂』と呼ばれる方は社会人ながら年に沢山の試合に出場し優勝をもぎ取る鉄人だ。
『柔術狂』から土曜日のTFNの練習に参加したいという有難い連絡だった。
TFNは初めたばかりの新しい柔術クラスなのでまだ会員さんが少ない。
出稽古に来て頂けると本当に有難い。
当日、僕が柔術着に着替えていると、ドアをノックする音が聞こえた。
『柔術狂』が来館された。
柔術狂というと筋肉隆々のいかにも格闘技をやっています的な体育会の男を想像するかもしれない。
『柔術狂』はそんなことはない
見ためは格闘技をやっている感じはしない
まるで知的な英国紳士のような感じだ。
そう、柔術は紳士な男の嗜みなのだ。
世界では有名なセレブも柔術を嗜んでいる。
道場のBGMはいつも通りJazz。
クラスは準備体操から始まり、テクニックと進んでいく。最後はみんなでスパーリング。
会員さんもいつもと違うメンバーとスパーリングが出来たのでとても 喜んでいた。
  今日も柔術をみんなで楽しめたことに感謝。
柔術狂のSATOさん、出稽古有難うございました!
またの出稽古をお待ちしております!
《 終わり》
練習内容
ガードポジションから
ストレートアームロック
クロスチョーク
キムラ
シザースイープ
トライアングルチョーク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)