柔術と数学…..

こんにちはトライフォース成増の石毛です。

柔術と数学は似ているなと感じています。

当たり前のことですが
数学は問題に対する解き方や、公式を知らないと
問題を解くことが出来ません。

柔術も相手が出題してきた問題(技や動き)の解き方を
知らないと、相手に良いように体をコントロールされ
最後は腕や足、首を極められてしまいます。

なので相手の出題してきた問題(技)に
対する答え(技)をインプット
したり、考えなければなりません。

答えというのは沢山あります。
筋力で解決できるかもしれませんし、
技で回答しなければならない時もあります。

実力が拮抗していれば、筋力で問題を解決できるということは
少なくなってきます。いかに多くの答えを知っているかが
重要です。

相手の出題に対する答えを用意して
スパーリングで実行し
自分の考えた答えで問題を解いた時は
喜びはひとしおです。

相手の問題に対する答えを見つけ出す作業
スパーリングで答え合わせをする作業
答えが正解だった瞬間(相手を極めること)
これが実に楽しい。

柔術は柔道やMMAと比べると見た目は面白くありません。

自分でやってみないと面白さがわからない武道であり
スポーツです。

トライフォース成増では随時無料体験可能です。
是非、ご連絡の上一度、足お運び頂き柔術を体験してみて下さい。

只今、入会金0円 入会月、次月月謝無料キャンペーン中です!

お問い合わせはこちらからお願い致します。
℡070‐2307‐1525

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)