考えすぎて、疲れるときありませんか?

30を過ぎると
仕事では部下を持ち…
責任ある仕事を任され…
家庭では子供が生まれ…

仕事のこと
家庭のこと
将来のこと
etc…

色々考えすぎて疲れることありませんか?

そんな時は何も考えなことことが精神衛生上一番です!
でもどうすれば?
何も考えないってとても難しいいですよね??

私は競輪学校に一年半程在籍していました。
競輪学校の講義で禅寺の住職が講演に来てくれました。
無になるには…
目を瞑って呼吸に
吸う、吐くに集中して下さい。
と教えてくれましたが…..

残念ながら煩悩の塊の私には無理なんです… 無理でした…

でも
簡単に世俗的なことを
何も考えなくする方法があります。

それは必死に体を動かすことです。

必死に体を動かす
これは難しいですが

柔術だとスパーリングという練習があります
相手と自由に攻防を楽しむ練習です

相手は攻めてくる、自分も相手に関節を
とられないように、首を絞められないよう
又は相手の関節をとりにいったり、首を締めにいったりと
スパーリング中は全く、世俗的なことを
忘れられます。

これは私だけでなく多くの方が同じようことを
言われています。

もし、考えすぎで頭が疲れてしまっている人

柔術で脳をリラックスさせません?

10月22日 11時からトライフォース成増では無料体験会
企画しているので「お問い合わせ」の欄から
連絡を頂けると幸いです!
現在、3名の方が参加予定であります!!

トライフォース成増代表
石毛大蔵

お問合せこちらからお願い致します。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)